2006年05月03日

そして夜

ついた後、大広間でディーラーズを設置。
合宿1コマ目は東洋大のfuchi-komaさんらとだべったりしてた。
2コマ目は海外SF短編の部屋へ。星雲賞海外SF短編部門を予想する、という企画のはずが、パネラーの人たちがそろって「どうせイーガン(ひとりっ子)だろ」「自分はいれないけど」と発言するという始末。しかも4人中3人が「志願兵の州」に投票する(かも)だそうだけど、それは「エメラルド色の習作」か「志願兵の州」くらいで、「エメラルド」はパロディものだから「志願兵」かなぁという理由。イーガンには「いいイーガン」と「わるイーガン」があって、「プランク・ダイヴ」はいいイーガンだけど「ひとりっ子」はわるイーガン。誰にも共有できない苦悩をアレコレいわれても。展開が突飛過ぎるしオチもなあなあだし。全体として対立意見がないのであまりハジけなかった感じ。でも纏まってはいた。「地球が静止する日」は面白そうだなあ。「みんないってしまう」も読みたい。
3コマ目はファン交企画の読書会を考える部屋。丁度うちのSF研も新歓活動で読書会を云々と話ていたので、各大学の読書会事情を語るパートでは前に借り出された。色々言われたけど、結局今のままでいいってことだよねぇ要するに。新歓活動についてはOPの偉い人とかに顔が見えないのがよくないといわれましたが、それはどうしようもないことなのです。対外的なアピールってビラ貼るくらいしかできないんですよ? いっそプラカード作って校門前とかに立ってみようかね。
一通り読書会についてアレコレ語らったあと、実際にということで古橋秀之「ある日、爆弾が落ちてきて」収録の「三時間目のまどか」をテキストにチャレンジ。まとめ:結局性的なアレコレが一番熱意を沸かせるんだよね。みんなそれぞれの「放課後のまどか」(18禁)をもっているんだ。こんな酷い流れになったのはu-ki総統とタカアキラ氏のお陰です。

深夜垂れ流しモードへ移行する
posted by 魚 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SFセミナー報告・昼

思い返して記録。ってあれ、まだ一昨日の話なの?

寝ぼけ眼で新宿駅到着。なんか寒い。もしや緯度の関係かな。それとも緑化による気温低下のいきすぎとか。今に天使が落ちてくる。スタッフとして先に入っている先輩の誘導を受けつつ、今度は御茶ノ水駅付近を彷徨う。通りすがりの親子に感謝。
ディーラーズを準備し、開場を中で待つ。細井さんにMeet Me in the Moon Roomを受け取る。さて、どれだけできるかな?

一コマ目、浅倉久志氏インタビュウ。不覚にも寝た。最初と最後の10分弱を除いて寝ていた。もったいねぇなあ。
二コマ目、国内異色作家について。途中まで聞いてみたけど、どうも知らない人・知らないレーベルばっかの話だったので興味を失ってしまった。ディーラーズにもどって、夏のSF大会用のオールタイムベスト企画を書く。趣味が30代なんじゃあない……これしか読んでないだけなんだ……。
三コマ目は冲方丁氏が文芸アシスタント等の活動について語る。氏の作品そう読んでいるわけじゃないしー、とばかりに行かなかった。ディーラーズで本とか読んでたかな。今思うとかなりもったいないことばかりしてる。
四コマ目はバイリンガル企画。一度に喋る量が多いので、通訳の小川隆氏が難渋していたように見受けられた。もちょっと訳す区切りを短くするとか。アイデアと枠と尺に関する中村融氏の見解には納得。これまた途中居眠りしてしまった。
しかしこれまた寝てばっかだね。もう夜行バスは使うまい。使うにしろ前日入りとかしないと、来た意味が無いような有様になってしまうし。

セミナー昼は終了。夜の部に向けて移動開始。新月お茶の会のひらばやしさんの先導によって歩いて歩いて、途中の古本屋にひっかかったりしながら到着。なんか一緒に細井さんや東茅子さんといった方々も歩いていた。

この日、勢いと思いつきで買っちまった本。
・ティーターン(ヴァーリイ)
・テラプレーン(ウォマック)
・大潮の道(スワンウィック)
・リヴァイアサン(ブレイロック)
・世界のもうひとつの顔(ベスター)
・楽園の泉(クラーク)
だがこれすらも狂騒と暴走へのプレリュードに過ぎなかった、とかなんとか。

続きはまた後で。
posted by 魚 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ぱらいそさいってきただ。

諸星大二郎原作の「奇談」観て来ました。あの「生命の木」ですよ!
個人的には十分満足。阿部寛すげぇ何やってもハマる。
基本原作通りとはいえ、オリジナル部分もあるのでお気をつけください。
あと純粋に映画として評価できない諸星ファンなのでお気をつけください。
以下感想文。
posted by 魚 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。